クラウドソーソーシングで【Webライター】を3年続けて分かったこと!案件や続けてみた感想をご紹介!

在宅ワーク
スポンサーリンク

こんにちは~!あいにゃんです^^♡

今日は私が現在も継続中の【Webライター】について、詳しく書いていきたいと思います!

私がクラウドソーシングでWebライターを始めたきっかけは、娘の保育園落ちがきっかけでした。

また一緒に暮らす母が車の運転はもちろん、自転車も乗れないような人なので(笑)買い物へ行くのも大変、そのような状況が重なり、おうちで働けないかな?と思ったのがきっかけでした☆

娘が1歳の頃から始めて、現在3年目になりますが、在宅ワークを始めて本当に良かったと思っています!

ママとずっと一緒にいれたよ~♡

何より幼稚園に入るまでの約4年間、毎日一緒に過ごせたのが幸せでした♡

しかし、ママに限らずコロナで職を失った人、何かしらの事情で外では働けない人、ライターに興味のある方に、是非読んで頂けたらと思っています!

スポンサーリンク

【クラウドソーシング】とは?

まずはライターを始めるのに欠かせない、【クラウドソーシング】について簡単にご紹介していきますね♬

クラウドソーシングとは、インターネットを介し、不特定多数の人々に仕事を受発注できるアウトソーシングサービスのこと。

このクラウドソーシングサイトには、毎日のようにさまざまな仕事が寄せられ、この中に、文章を書くスキルを活かせる仕事、【ライティング案件】が多数存在しています。

私は「クラウドワークス」を利用しています!

ライティング案件は豊富!得意なジャンルで執筆できる!

クラウドソーシングに募集されている、ライティング案件のジャンルはかなり豊富!

たとえば…☟

★恋愛コラム
★ビジネスコラム(転職系)
★車や保険、キャッシング
★美容・コスメ
★エンタメ(芸能系)

上記以外にも実にさまざまな案件があるので、自分の得意なジャンルに応募することができるのが最大の魅力です◎

またアンケート回答など、気軽にチャレンジできる案件もライティングジャンルに入ります。

\アンケートなら「マクロミル」/

旦那も隙間時間にマクロミルでポチポチして、8千円の報酬
になりましたよ~✨

まず仕事の流れですが、各クラウドソーシングサイトに登録し、自分の得意なライティング案件を探すことから始めましょう。

案件ごとに執筆分量(何文字~など)や、執筆に必要となる知識が異なってきますので、自分のスキルに合った執筆ジャンルかどうかを見極めながら案件を選びましょう◎

気になるライティング案件を見つけたら、クライアントに応募メールを送り、合否の結果を待ちます。

※テストライティングがある場合も★

晴れて採用されましたら、クライアントの希望に沿った記事を執筆し、納品になります。

 

気になる報酬は?ちゃんと振り込まれる?

執筆した案件を納品後は、クライアントによる検収をへて報酬が確定します。

確定された報酬は、クラウドソーシングサイトが定める締め日に応じ、指定した自分の口座に振り込まれるというのが、一般的なクラウドソーシングの流れです。

私は0.5円ライターから始めて、現在は1円ライターにまで成長しました♬

1円ということは、1万文字書けば1万円受け取れる、ということになります。

手数料22%が痛いんですがね💦

旦那の扶養内で働ける?

主婦の方が気になるのが、この点ではないでしょうか?

主婦が損をしない働き方を考えたとき、「年収103万円以下+税金を払わないようにする」ことに重点を置くかと思います。

夫の扶養内でいたいなら、「年間で103万円未満にすればよい」と考える人は多いのではないでしょうか。ですが、在宅ワークの場合はパートとは同じではないので、注意が必要です。

在宅ワークは、年収38万円を超えると所得税を支払う必要があります。

年収38万円といえば月収3万円ほど。 いくら扶養内といっても少ないですし、パートと違って年末調整や税金の手続きは自分でしなければいけません。

私は昨年【個人事業主】になり税理士さんにお願いしています◎

このお話は、また別記事で自分の経験もふまえ詳しくご紹介していきますね♬

Webライターになるまでの流れをご紹介!

では、私が現在【Webライター】として働くようになるまでの過程を、ご紹介していきたいと思います^^

最初は「タスク」や「アンケート」から始めよう!

最初から「初心者歓迎」として募集しているライター案件もありますが、まずは書く事に慣れるために【タスク】【アンケート】から始めてみるのもオススメです◎

タスクには☟

*ドラマの感想
*商品の口コミ
*体験談

これらのようなもので、大体100文字程度の案件で5円~と、量をこなせばこなすほど、タスク単価も高くなっていくようでした。

クラウドワークスにはアンケートも豊富ですが、マクロミル はさらに案件が豊富なので、登録してみるといいでしょう♬

文章を書く事に慣れてきたら、ライター案件に応募してみよう!

タスクなどで文字を書く事に慣れてきたら、次はいよいよライター案件に応募してみましょう!

なるべくマニュアルなども厳しくない「初心者歓迎」を選ぶと良いでしょう◎

単価は0.5円~と安いですが、私も最初の頃は半年ほど教えて頂きながら学びました。

運よく【Wordpress】への入力だったので、その後自分のブログを開設する際にも役立ちました!

その後、0.9円・1円と単価の高い案件へ応募し、テストライティングなどを経て、現在は1円ライターとして活躍しています♡

1円以上の案件は、レベルも高くマニュアルも難しいよ!

※こんな案件には注意して!

*テストライティングの単価が文字数に対して低すぎる
*テストライティングだけして、断るクライアント
*マニュアルが文字単価にあっていない程多すぎる

上記のような案件は、気を付けるようにしましょうね◎

【Webライター】のメリット・デメリットは?

では、1番みなさんが気になっている【メリット・デメリット】について、自分の体験をもとに正直にお話ししていきたいと思います。

Webライターのメリットは?

*Webライターのメリット*

・初心者でもはじめやすい
・資格がなくても始められる
・自由な時間で働ける

・すぐに収益を得られる
・頑張った分だけ収入がUPする
・ライティングスキルを磨ける
・初期投資は少額or無料で始められる

Webライターは私のように、特に専門的な資格がない主婦でも気軽に始められます◎

また現在の私の稼働時間は娘を最優先にしているので、娘が幼稚園にいった時や、夜寝た時などの【隙間時間】を活用しているので自由な時間で働ける点も魅力的です。

報酬も案件をこなせばこなすほど、あがるのでモチベーションもあがってきます。

また、ライティングスキルや私の場合、WordPressの知識も覚えることができたので、現在こうしてブログを書くときにも役立っています。

在宅でWebライターをはじめるにあたっては、【パソコン+ネット環境】があれば、すぐに始められます。

ちなみに、タスクやモニター案件でしたら携帯のみでも始められますよ◎

Webライターデメリットは?

*Webライターのデメリット*

・収入が不安定
・確定申告が必要(年末調整・税金)
・ライティングに慣れるまで時間がかかる
・SEOの勉強が必要

こんなところでしょうか?

やはり最大のデメリットが【収入の不安定】さです。

こればかりは本当にクライアント次第で、私自身も昨年は個人事業主になるほど稼げてましたが、Googleアップデートコロナの影響で、クライアントがワーカーに支払えなくなってしまえば、突然契約を切られてしまいます。

痛手なんですよね、これがまた…

また前述にもあるように、在宅ワークの場合、年間38万円を超える場合、確定申告が必要となってくるので、得意な人はソフトを購入し自分でしても良いですし、私のように税のことが訳わかめな人は税理士さんにお願いしてもいいですね◎

\確定申告がおうちで出来ちゃう!/

また、案件をはじめるまえにテストライティングを受けることがほとんどで、マニュアルを覚えて、書き始めるまでに時間が掛かり、そのスタイルに慣れるまでにも時間が掛かります。

また、「キーワード」を渡されて自分で構成を組んで執筆する場合、SEOの調査をすることは必須です。ただこのスキルを覚えれば、自分のブログでも活用できていいと思います。

デメリットは、やはり「収入の不安定さ」が私的には1番ですかね~。

「ココナラ」でライターになるのもオススメ!

クラウドソーシングでのライターに慣れたら、ココナラ で今度は自分のスキルを売るのをオススメします♡

下記に私の販売している案件が、あるので覗いてみてくださいね♬

ココナラで1文字1円ライターとして、執筆もしています。

ココナラは自分の得意なジャンルを設定でき、それを見て依頼がくるので、自分の好きなジャンルを書けるので、とても楽しいです。

また依頼者もブロガーの方が多いので、マニュアルもない場合多く、こちらにおまかせだったり、比較的楽に執筆できるのもオススメな点です✨

1文字1円~!Wordpressへ直接入稿致します 文字数多い記事大歓迎!最大で15,000文字書きます!

♡まとめ♡

いかがでしたでしょうか^^?

私がクラウドソーシングにて、【Webライター】をはじめ3年続けて分かったことをご紹介してきました!

いまや在宅ワークも増えつつあり、自分の時間で自由に稼ぐことができ、その培ったスキルを自分のブログにもいかせるので、Webライターはとてもおすすめです。

私も幼稚園入園まで、娘の側にいれて、また幼稚園から帰ってきても家で「お帰り~♡」と迎えてあげれる環境にいれて幸せです^^♡

在宅ワークを考えている人の、参考になればとても嬉しいです!

*Profile*
Aimy

東北在住で4歳娘のmamaです!
フリーランス(Webライター)として在宅ワークしています。

このブログでは、主に2人目不妊の治療の記録・ 妊活・育児(知育)をメインとし、色んな事に興味津々なmamaがタイムリーな情報についてもご紹介していきたいと思います♡

\follow me♡/
在宅ワーク 暮らしのこと
スポンサーリンク
\follow me♡/
田舎でこどもとHappy life♡

コメント

  1. アバターNicole より:

    こんにちは。
    Webライターのお仕事は、やはり収入が不安定なんですね。これからの時代は、確実なお仕事を探す方が難しいのでしょうか。
    Webライターとしての働き方がどのようなものか、大変参考になりました。
    ありがとうございます。
    頑張って下さいね。

    • あいにゃんあいにゃん より:

      Nicoleさん^^

      はじめまして!コメントとても嬉しいです。

      働きかたの一つとして【Webライター】は、これからの時代に仕事のひとつとして注目を集めていくかもしれませんね。
      頑張った分だけ収入が見込まれるのが魅力ですが、本当にクライアント次第だなとは思います。

      また、私の場合主婦業のかたわらで、合間、合間しか仕事できないのでそこでも差がつくかなと思います。
      Webライターや在宅ワークに関しては、これからも発信していこうと思ってるので、また見に来てくれると嬉しいです^^

      わざわざコメントしてくださって、本当に嬉しかったし励みになります!有難うございました^^