【ダイソー】のコスパ最高な知育ドリルを年少の娘が体験してみた口コミレビュー!

幼児教育
スポンサーリンク

こんにちは♡
最近、娘の幼児学習にハマり「知育オタク」化しているAimy(@aimy557)です♪

私の娘(年少)は、1歳の頃から「こどもちゃれんじ」「こどもちゃれんじEnglish」を受講しています。

\【こどもちゃれんじ】の記事はこちら☟/

【こどもちゃれんじ】を年少の娘が1歳から3年間続けてきた効果を口コミレビュー!
幼児の「通信学習教材」で有名なのが「こどもちゃれんじ」ではないでしょうか? 受講している方も多く、我が家もコスパとおもちゃに惹かれ、また他教材の存在は知らなかったのもあり娘が1歳になると同時に開始しました。 1歳から3年間続けてきた効果を口コミレビューしていきたいと思います♪

\【こどもちゃれんじEnglish】の記事はこちら☟/

【こどもちゃれんじEnglish】1歳から3年間続けた効果をご紹介!
私の娘はこの春から年少ですが、1歳の頃から「こどもちゃれんじEnglish」を受講しています。 英語の通信教育と言えば、「DWE(ディズニー英語システム)」「ワールドワイドキッズ」をはじめ多くの教材があります。 そのなかでも、我が家は「こどもちゃれんじEnglish」を選びました◎ 現在4歳になるいま、およそ3年間継続してきての感想やその効果をご紹介していきたいと思います♪ 受講するか迷っている方の参考になれば幸いです♡

「こどもちゃれんじ」も、「こどもちゃれんじEnglish」もどちらも届く日を心待ちにしているほど、楽しみにしている娘。

しかし、最近は付属のおもちゃだけに夢中なようで、もう少し幼児教育的なのをさせてみたいな~と思っていました。

そこで出会ったのが、コスパも最高な優秀過ぎる【ダイソーの知育ドリル】でした♡

【1冊100円】で種類も豊富♡

★かず
★ちえ
★めいろ
★ひらがな

今回は、コスパ最高な【ダイソーの知育ドリル】について、口コミレビューしていきたいと思います♪

スポンサーリンク

【ダイソー知育ドリル】のここが凄い!!

では1冊100円でGETできる、ダイソーの知育ドリルの優秀さをご紹介していきましょう♪

我が家は、年少の娘の年齢に合わせて、4歳用のドリルを4冊購入しました。

購入したドリルの種類は☟

【ちえ・かず・ひらがな・めいろ】の4種類!

さっそく購入したドリルを開いてみると、とてもカラフルでかわいいイラストがいっぱい♡

娘も大ハマりした、ダイソーの知育ドリルの中身を早速見ていきましょう♪

【ダイソーの知育ドリル】:「かず」は数字に親しむ工夫が凄い!

4歳用の【かず】は、1~20までの数に親しむように作られています。

  • 数の順序
  • 点つなぎの練習
  • 数字と量感を学ぶ

最初はやさしめの問題から徐々に難しい問題になるように構成されています。

娘には少し難しいな、理解しているかなという問題も。

こちらは、1~10までの数字を読んで、書くという練習。

こちらは、数を数えて、正しい数字を〇で囲む問題。

こちらは、1~10まで、順番に点と点を結んでいく問題。

「ハサミ」を使ったり、色を塗ったりしながら学べて楽しそうでした♪

【ダイソーの知育ドリル】:「ひらがな」は字を書く練習になる!

4歳用の【ひらがな】は、さまざまな単語を読み、なぞり書きができるように作られています。

  • 「あ」から「ん」までの言葉を学ぶ
  • 「”」や「゜」を覚える
  • 小さい「や・ゆ・よ」を覚える

という練習内容で構成されています。

なぞり書きをすることで、好きな文字から書けるようになってきた娘!

こちらは、ひらがなを声に出して読む、というもの。

こちらは、「あ」~「ん」までの文字をえんぴつでなぞっていき、なぞり終えたら絵の名前を声にだして読む、というもの。

こちらは、「が」「ざ」「だ」「ば」行をえんぴつでなぞり、なぞり終えたら声に出して読む、というもの。

こちらは、ちいさい「や・ゆ・よ」を声にだして読む、というもの。

「ひらがな」はとにかく、カラフルで”なぞる”ことが楽しく、なぞることで書ける文字が増えていきましたよ♪

 

\【えんぴつの持ち方】を教えています♪/

 

\勉強中の【姿勢】も大切!/

 

 

【ダイソーの知育ドリル】:「ちえ」は考える力が養われる!

4歳用の【ちえ】は、楽しみながら「ちえ遊び」ができるように作られています。

  • 「絵探し」ができる
  • 「仲間分け」ができる
  • 「欠所補助」を覚える

これらの課題に取り組むことで、考える力を育て、物事に対しての「判断力」「思考力」「推理力」が養われることを目的としています。

こちらは、見本と同じ洋服を探す、という問題。

こちらは、お皿に入っているものが何の仲間かを下の絵から見つける、という問題。

こちらは、右のページの絵で抜けている絵を左から探し〇に数字を書く、というもの。

「ちえ」も、「なぞなぞ」があったり、ハサミを使った「ワーク」系もあり、こちらも楽しかったようです♪

【ダイソーの知育ドリル】:「めいろ」は見通す力や判断力が養われる!

4歳用の【めいろ】は、た~っぷり「迷路」が楽しめる内容となっています。

  • 「手指の発達」を促す効果が期待できる
  • 「文字を書く」ための基礎を身につける
  • 「見通し力」「判断力」が養われる

はじめはやさしめの問題から、だんだんと難しい問題になるように構成されているので、お子さんの興味のあるところから、自由にはじめていきましょう!

こちらは、スタートからゴールまで点線をなぞる、という問題。

こちらは、3つに分かれた道を正しい道にたどっていく、という問題。

こちらは、山をのぼってスタートからゴールまで線を引く、という難易度があがった問題。

はじめは道を指でなぞってから、線を書くのがオススメです♡

【ダイソーの知育ドリル】を実際にやってみた感想!

実際にダイソーの知育ドリルを購入し、娘と体験したみた感想をまとめました☟

★とにかく「種類」が豊富!
★カラフルで内容も濃い!
★ページ数も60ページと大満足!
★サイズもコンパクトなので、持ち運びもできる!

4冊買っても400円と、ほかのドリルと比べてもコスパは最高なうえに、ページも60ページもあり、とにかくイラストが多くカラフルなので、子どもは楽しみながら出来ます◎

ちなみに、ダイソーの知育ドリルの対象年齢は【3歳~6歳】です。

年齢があがるにつれて難易度が上がっていくようになっていて、先取り学習したい方にもおススメですね♪

\【100ページ】あるボリューム満点の「ひらがな」ドリル/

まとめ:幼児のドリルはコスパ最高の【ダイソー】で決まり!

今回は、100均で有名な【ダイソーの知育ドリル】を口コミレビューしてみました!

100円なので惜しみなく使えるし、何より実際にこのドリルを使い始めてから、どんどん色んなことを学んでいるようです◎

しかも、かなり人気商品なようで、いつも品薄状態です!

手軽に知育教材を試してみたい方は、是非ダイソーの知育ドリルを試してみてはいかがでしょうか?

☟おすすめ集めました☟

にほんブログ村 子育てブログへ

*Profile*
Aimy

東北在住で4歳娘のmamaです!
フリーランス(Webライター)として在宅ワークしています。

このブログでは、主に2人目不妊の治療の記録・ 妊活・育児(知育)をメインとし、色んな事に興味津々なmamaがタイムリーな情報についてもご紹介していきたいと思います♡

\follow me♡/
幼児教育
スポンサーリンク
\follow me♡/
田舎でこどもとHappy life♡

コメント